冷凍弁当が今人気になっています

冷凍弁当が今人気になっています。
その中でも勢いのある冷凍弁当が「ナッシュ」という宅配弁当です。
ナッシュは低糖質で糖質制限したい人、ダイエットなどの向いていると言われています。
ちなみに、僕はナッシュという冷凍弁当を毎日食べています。
しかしナッシュはお手頃価格なのと、美味しいのですぐに売り切れてしまうんですね。
そこで今回はナッシュについて解説していきます! ナッシュとは? ナッシュは宅配弁当屋さんです。
大手宅配弁当チェーンの『出前館』や『わんまいる』などを運営している株式会社Uber Eats(ウーバーイーツ)が始めた新しいタイプの宅配弁当屋さんです(うそです)。Uber Eatsでは配達員に給料を払っていないため、完全歩合制となっており、注文した人が料金を支払う仕組みとなっています。
つまり、ナッシュもUber Eatsと同じ仕組みで成り立っているのです。
ナッシュは値段が安いだけでなく、味にもこだわって作られています。例えば肉料理なら赤身と脂身のバランスの良い部位のみを使ったロースステーキ風ハンバーグだったり、魚介系だとエビ・ホタテ・イカなどがたっぷり入ったシーフードドリアや濃厚クリームソースのラザニア風スパゲティなどがあります。
また、サラダには生野菜を使っているので栄養バランスも良いですし、ご飯にもこだわりがあるそうです。
ナッシュのメニュー表を見てみると…… 低糖質でタンパク質が豊富 【ライス】玄米 白米より食物繊維が多い胚芽精米を使用。糖質を抑えつつタンパク質豊富なお米です。
糖質40%オフ 【パン】全粒粉100%使用 小麦に含まれるグルテン成分をほとんど含まない生地で焼いたライ麦パンです。
糖質50%オフ 【スープ】豆乳ポタージュ 大豆由来の良質なたんぱく質を含み、カルシウムやマグネシウムなども豊富。
カロリー控えめ&塩分控え目 【サラダ】有機栽培レタス、ベビーリーフ、ブロッコリー、カリフラワー、トマト、水菜などを贅沢に使ったシーザーサラダ風の盛り合わせです。糖質25%オフ 【フルーツ】マンゴー、キウイ、バナナ、りんごなどを使用したカットフルーツの盛り合わせです。
糖質30%オフ ナッシュの冷凍弁当はこんな感じですね。
これを見ると低糖質のメニューが多くて、糖質制限をしている人にはとても良いサービスだと思います。
ただ、その反面カロリーが高いメニューもあるので注意が必要です。
例えば、メインのおかずであるハンバーグには牛肉が使われているので高カロリーです。他にも、コーンフレークが入ったシリアルボウルのようなデザートにも砂糖が入っている場合があります。このように、ナッシュには色々な工夫が施されているので低糖質でも美味しく食べられるようになっているようです。
ちなみにナッシュの宅配エリアは基本的に全国になっているようで、関東以外の方も注文できるようになっています。
ナッシュの口コミを見てみると、「ナッシュのおかげで健康的に痩せられました!」とか「リバウンドせずに体重をキープできています」といった声がありました。特に女性からの人気が高いみたいですね。
実際に僕もナッシュを利用しているんですけど、本当に美味しいのでオススメですよ! ナッシュの公式サイトをチェックしてみてくださいね!

TOPへ